2016年02月16日

雪見だいふく

2016-02-16_2110400.jpg

甘いものは・・・ほんのすこし口にすれば十分。実際「雪見だいふく」を食べたのは、いつだったかわからないくらいむかしの話。自分から買うことはまずない。「どうぞ」と云われればいただくこともあるだろうけど(笑) しかし冬期間、この沼に現れる「雪見だいふく」だけは別である。自ら欲して会いにいく。暖冬の影響でようやく出来た雪見だいふくを愛でること一時間あまり。光の加減がいまひとつだったが、まぁ〜これはいたしかたあるまい。
posted by 生出道憲 at 07:54| Comment(4) | 雪原

2016年02月04日

やわらかな曲線

     2016-02-03_1310039.jpg

湿地に積もった雪がやさしい曲線を描いていた。見ようによっては・・・砂漠の雪景色のようにも見えるし・・・中年男の三段腹にも見えるし・・・。見方も感じ方もいろいろであろう。いずれにせよ曲線や丸いものを見ると穏やかな気持ちになる。宇宙に散らばる星々も丸いし、僕らの体を作っている細胞だって丸い。元来何もかもが丸いものなのだろう。しかし人の心だけはそうもいかないようだ。尖ったり、歪んだり・・・。現代に山積する問題は頭を三角にしても解決策は容易く見いだせない。
posted by 生出道憲 at 07:38| Comment(0) | 雪原