2019年04月24日

小田の枝垂桜

_IMG3268.jpg

四月も下旬になり、福島県中通り地方の桜は終焉に近づいた。今年は昨年に比べ開花も遅く、開花してからは気温の低い日が多かったため、花持ちはよかったようだ。その分、ゆっくり撮影できたかというと、実はそうでもなかった。何か新しい切り口を・・・と思いつつも、結局例年のような単なる追っかけに終わってしまった。まぁ〜僕は僕だし、そうそう変われないのは致し方ない。桜も変わらぬ美しさを来年以降も見せて欲しい・・・(これが落ち?)。もうすぐ10連休に突入する。これからは南会津方面の撮影になるわけだが、マイペースで行ってみよう。
posted by 生出道憲 at 22:43| Comment(0) |

2019年04月11日

なごり雪


 _IMG2905.jpg

しばらく暖かい日が続き、一気に本格的な春になるのかと思いきや、どっこいそうは問屋がおろさない。満開の花びらにはいささか荷の重いなごり雪である。水分をたっぷり含んだ雪は、枝に容赦無く負荷をかける。昨夜からの雪で福島県中通りは10センチ以上の積雪を記録し、あちこちで折れてしまった桜の枝を目にした。「間(ま)」を大切にする日本人として思うのは・・・なんて「間の悪い」雪なんだろう。花を咲かせる前だったら、これほどの被害は出なかっただろう。なごり雪って、なんとなく優しいイメージがあったけれど、これほどの仕打ちをするとは。

大きく枝折れしてしまった二本松市龍泉寺のエドヒガンザクラ、もはやかつての姿形は望むべくもない。枝に積もった雪は見る分には情緒があるのだが・・・。
posted by 生出道憲 at 22:22| Comment(0) |