2019年05月28日

地上の星たち

_IMG4801.jpg

稜線に陽が落ち薄暗くなってくると、ひとつふたつと地上の星が輝き始める。三つ四つ・・・と次第に増えていく様をボォーっと眺めるのが好きだ。ひとつひとつの星には、きっといろんな人生のドラマがあるのだろう。楽しい灯、愛や希望に満ちた灯、怒りや悲しみの灯、淋しさ、悔しさ・・・いろんな人の感情が入り乱れつつも地上の星たちは輝いているのだ。あなたの灯はどれですか?

これ以上、悲しいことが起きませんように。おやすみなさい。
posted by 生出道憲 at 21:24| Comment(0) | 夕景

2019年05月03日

山は早春の候

_IMG4253.jpg

福島県内の桜の見頃はほぼピークを過ぎた。あとは裏磐梯など標高の高いところの開花を待つばかり。ここは標高1400メートル付近から見た錦平。まだ芽吹きすらしていない。根周りの雪どけがようやく始まったばかりで寒々とした風景が広がっている。季節は一ヶ月以上遡る。春の喜びは里から山をじわじわと登る。一瞬差し込んだ光がダケカンバを照らす。次にここに来るときは新緑に覆われていることだろう。
posted by 生出道憲 at 21:43| Comment(0) |