2016年04月22日

自然の摂理

2016-04-18_4080143.jpg

何気ない日常生活が滞り、あらためて気づかされること。これまで築き上げてきた多くのものは、実はとても脆くそして儚いものであった、ということ。

今日という日は独立した時間ではなく、連綿と続く地球の歴史のいちばん先端にあたる。鍾乳石は100年かけて1センチしか伸びない。その先端は、ちょっとした衝撃で欠けてしまう。いまを生きる僕たちは、常に鍾乳石の先端にいるようなものだ。

めぐる季節の中で僕たちは生まれ育ち「しあわせ」になるために日々を送っている。子供の成長を、家族の健康を願い、恋人を想い、仕事を成就させるために奮闘し、趣味で心をリフレッシュさせ、友と酌み交わす酒を楽しみ、音楽や絵画で心を癒し、美しい風景を愛でる・・・。

これまで当たり前のように享受できた行為が大地の揺れで翻弄されている。自然は僕たちの気持ちとは関係なく動き続ける。この春もいつもと同じように桜が咲いた。自然の摂理に無常を感じつつも希望の光を見出していかなければならない。

今日のこの時間が未来の礎の第一歩になることを信じつつ・・・。
posted by 生出道憲 at 07:58| Comment(4) |
この記事へのコメント
  チョットご無沙汰です。なんとか生き永らえて・・・。

 桜の写真もすばらしいけど今回は文章が優・良・可なら

 優ですネ。 で、リックに望遠とボディを入れると重たく

 腰痛です。 エェ〜 というぐらい 加齢が進んでいるようです。

 風景の撮り方を再再度教えて頂いてます。


 
Posted by  紫 水 at 2016年04月27日 19:57
◇紫水さん、おはようございます。そちらの桜は見頃を向かえた頃でしょうか。腰痛、ひどくなりませんように。どうぞご自愛くださいませ。私も身体がついてきてくれない、なんてことは多々あります。小さな沢を飛び越えようとしたのですが、着地点は予想よりだいぶ手前で、危うくひっくりかえりそうになったことがありました。平地を歩いていて、ちょっとした段差につまずいたり・・・。一歩一歩着実に進むしか無いようです。

コメントをありがとうございました。少し前になりますが「dip」というタウン情報誌に連載したものを加筆、修正してアップいたしました。
Posted by 生出 at 2016年04月28日 08:28
前略、
私には、よく理解できず
半生の料理を飲込んだ気持ちです。
私を、友人が発達障害の疑いありと
診断しました。
今度お会いしたら、噛み砕いて
お願いします。
敬具
Posted by 山嵐 at 2016年05月06日 21:37
◇山嵐さん、こんばんは。返事が遅くなりまして失礼致しました。「よく理解出来ず」とありますが、理解する必要はありません。感覚的に捉えられてはいかがでしょうか。太陽を見れば誰もが眩しくて眼を背けます。眼を閉じ、そこで何かイメージの世界が広がるのか、それとも単に「眩しくて眼がつぶれそうだった」で終わるのか・・・どのように感じられるかは受け取られる方の感覚に委ねます。他の誰かが、どう感じたのか、それを気にする必要はありません。

お知り合いの方からの言葉ですが・・・。この世の中には無数の言葉があります。相手の方が・・・意識するのであれ、無意識であれ・・・発した言葉には、その方の個性が滲み出るものです。案外、山嵐さんに浴びせた言葉かもしれませんが、その方ご自身への自戒の言葉だったのかもしれません。

診断についてですが、その方が医師ならともかく、そうでないのならスルーするのがよろしいかと思います。
Posted by 生出 at 2016年05月12日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: