2018年06月19日

自然の時間

img006w.jpg

この山毛欅も下の樹と同様、かなりの時間を森の中で過ごしていた。過去形なのは・・・残念ながら数年前に土に還ってしまったからだ。時間の塊だった樹が倒れ、ゆっくり土と同化していくプロセスを想像するのも魅力的だ。ゆっくりだけど着実に進む自然の営み。人が感じる時間の概念とは異なる流れ・・・。僕らの短い一生で出会うのは、自然の営みの刹那でしかない。
posted by 生出道憲 at 12:38| Comment(0) | 山毛欅
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: