2020年10月11日

沼畔の色づき

_IMG8856b.jpg

世の中、go to トラベルキャンペーンとかで、人の動きが活発になりつつある。連日報道される新型コロナウィルスの感染者の数にも、免疫が出来てしまったのか、さして驚きもしなくなった。大規模な自粛要請から季節が春、夏、秋と変わってしまった。この先はインフルエンザの感染にも気を使わなければならない。ニューノーマルという耳慣れない言葉の下、これまでと違った生活様式にも、いずれは慣れっこになってしまうのだろう。

生憎の天候にも関わらず、キャンペーンのおかげで、紅葉のスポットは多くの人で賑わっていた。元来、人が密になるところに行くのが苦手だったので、実をいうと、あまりコロナの影響を受けていない自分であった。ちょっと人の途切れた時間に、ささっと撮影を済ませ、素早く下山してきたのであった。
posted by 生出道憲 at 20:56| Comment(0) | 紅葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: